NEWS

日独フットボール・アカデミーの最新情報

  1. HOME
  2. お知らせ
  3. 新任コーチのお知らせ

新任コーチのお知らせ

日独フットボール・アカデミーでは、2020年度から3名のコーチングスタッフが新たに加わりましたので、お知らせいたします。

小谷野 徹 (コヤノ アキラ)

小谷野 徹

メッセージ

2020年から日独フットボール・アカデミーのコーチに就任しました小谷野です。
サッカー大国であるドイツ代表は、1998年W杯フランス大会はベスト8で敗退、2000年欧州選手権ベルギー・オランダ大会ではグループリーグで敗退し、再生のきっかけとなり育成哲学を見直しました。その後、明確なプランが実を結び2014年のブラジルW杯で見事に優勝を成し遂げました。
このアカデミーでは、その本場ドイツ式のトレーニングを基に世界で活躍出来る選手を育成するビジョン持っています。そして、オン・ザ・ピッチだけではなくオフ・ザ・ピッチでも輝けるよう人間形成をサポートし、皆さまと過ごす時間が素晴らしい思い出となれるよう、選手と一緒にクラブが目指すビジョンへ進んでいければと思います。


ゼルナ 早人 (ゼルナ ハヤト)

ゼルナ 早人

メッセージ

2020年度から日独フットボール・アカデミーの通訳兼アシスタントコーチに就任しましたゼルナ早人です。
シュタルフ悠紀アカデミーダイレクターやケナンコーチの下で、ドイツと日本の文化やスポーツ等に長く触れることができ、また、たくさんの人に出会う機会があり、様々な経験をさせていただきました。
その中でドイツ、日本のサッカーのトレーニングを経験出来た事は僕にとって大きな財産です。
その経験を活かし、アカデミー生にとって理解しやすい具体的な表現で通訳をし、より良いトレーニングが出来るように頑張っていきたいと思います。


菅原 幸恵 (スガワラ ユキエ)

菅原 幸恵

メッセージ

子どもの頃から体と心の健康について興味があり、自然食品店で勤めながら食の大切さについて勉強をしてきました。その後、ヨガやマッサージ、古武術など心身を整える方法を学び、6歳から92歳までの様々な方とヨガやマッサージをさせていただきました。
このような経験から、ひとは『みんなそれぞれ違う』ということを体感として知りました。
ひとりひとり違った素晴らしい個性を持ち、世界を目指すJGFAの皆さんの夢をサポートしていきたいと思っています。
まずは、ふーっと一呼吸をして、目標に向かって一緒に頑張りましょう!

■詳しくは、コーチ紹介ページをご覧ください。

お知らせ

お知らせ一覧