BLOG

日々の練習や試合の様子

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 日独フットボール・アカデミー
  4. 【神奈川校U-12】中央大会(第43回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県予選)の出場権を獲得!!

【神奈川校U-12】中央大会(第43回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県予選)の出場権を獲得!!

10月14日(月)、神奈川校U-12は「JFA U-12サッカーリーグ 2019 神奈川(後期)かもめAブロック」の全日程を終了しました。

第43回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県予選

この日の第1試合は、SCDはやぶさを相手に苦戦を強いられましたが、38番・座間陵大(ざまりょうた)選手のクロスに15番高津魁(たかつかい)選手が反応してあげた先制ゴールが決勝点となり1-0で勝利しました。

第43回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県予選

続く第2試合は、C.A.横浜セレーラのゴールキーパーの堅守に幾度もシュートを阻まれましたが、後半になって25番・杉山旦(すぎやまあさひ)選手の決めたゴールが値千金の決勝弾となり1-0で最終戦を飾っています。

第43回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県予選

試合後のミーティングでは、ケナンコーチから次のようなことが選手たちに伝えられました。

「先週は『攻守の切り替え』をテーマに練習をしてきましたが、その成果が出た試合になりました。サッカーは、常に切り替えがあるスポーツです。そのためには集中力が必要です。今日できたことを、これからの試合でもやり続けていきましょう」

これで全8試合を戦い4勝2敗2分の成績です。他チームが試合を残しているため最終順位は確定していませんが、JGFAは5位以内が確定し、中央大会(第43回全日本U-12サッカー選手権大会 神奈川県予選)の出場権を獲得しました。

全国大会出場をかけた中央大会は11月10日(日)に開幕し、準決勝と決勝は11月24日(日)に予定されています。昨年度、川崎フロンターレU-12が全国優勝したことにより、今年度の神奈川県は出場枠が2つ。中央大会の優勝、準優勝チームが、年末の12月25日(水)より鹿児島県で開かれる「第43回全日本U-12サッカー選手権大会」に神奈川県代表として出場します。

■神奈川校U-12 38番・座間陵大(ざまりょうた)選手のコメント

中央大会に出場するためには負けられない試合でしたので、(1試合目の得点シーンは)中を見たらカイ(高津魁選手)がいたので、そこにパス(クロス)を出せば決めてくれると思っていました。パスの精度には自信があるので持ち味を出すことができたと思います。シュートを決めてくれたときは嬉しかったです。

■神奈川校U-12 25番・杉山旦(すぎやまあさひ)選手のコメント

今日のJGFAは守備が良かったと思います。土のグラウンドでボールの弾みが大きくて処理しにくいところもありましたが、その条件は相手も同じなので、逆にそこ(ボールのバウンド)をついて、ボールを奪うように意識しました。チームの雰囲気は良くなっていると思います。練習のときからキャプテンのシュンタ(34番・佐藤駿太選手)とかが、積極的に声かけをしてくれて――その流れのままで試合を迎えることができました。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事