BLOG

日々の練習や試合の様子

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 試合
  4. 【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節) (07/28)

【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節) (07/28)

7月28日(日)、神奈川校U-12は「JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川」の前期最終節があり、横浜キッズサッカークラブと対戦しました。
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)

この日、キックオフの時間は午後4時とはいえ、ピッチレベルでの蒸し暑さはかなりのもの。JGFAは参加メンバーが8人と控え選手がいない状況のなか、選手たちはこまめに水分補給をしながら、全員がタイムアップの笛が鳴るまで走り切りました。
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)

結果、4-0で勝利です。林夏生(はやしなつき)選手がハットトリックを決めたほか、いつもはゴールキーパーを務めている山田大幹(やまだまさき)選手も1ゴールを記録しています。
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)

試合後、山田選手は、「今日は暑かったので、できるだけ無駄のない動きを心がけました。でも、それほどきつくはなかったです」とコメント。夏の日差しで火照った顔には朗らかな笑みが浮かんでいました。
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)

「フィールドも面白かったですけれど、やっぱりゴールキーパーの方が慣れているので面白いですね。(どうしてゴールキーパーになったのかという質問に)以前所属していたチームで、ゴールキーパーがいなくて、じゃんけんで決めることになったんです。つまり僕が負けてゴールキーパーになったというわけです(笑)。でも、その時に、シュートを止めることができて、すごく気持ちがよかったんです。だから、それからはゴールキーパーを引き受けるようになりました。今はフィールドプレーヤーの動きがよくわかるゴールキーパーを目指しています。そのためには今回のようにフィールドを経験するのも大切だと思いました」
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)

山田選手はそう言うと、最後は引き締まった表情で「この夏休みは自信を持ってサッカーができそうです!」ときっぱり宣言。まだ5年生なだけに、これからJGFAのゴールマウスを守るべく活躍が期待されます。
【神奈川校 U−12】横浜キッズサッカークラブ戦(JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川 最終節)

そして、チームの方は、この日の勝利により「JFA U-12サッカーリーグ2019 神奈川」の“かもめAブロック”で前期リーグ1位が決定しています。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事